~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

まず、はじめに夢を見よう!

 
まず、はじめに夢を見よう!
この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ライフコーチの大野 貴之です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

まず、はじめに夢を見よう!

アメリカのディズニーワールドが、
完成した時、生みの親である
ウォルト・ディズニーは、
既に亡くなっていました。

そしてディズニーワールドの
開園当時、あるリポーターが
弟のロイ・ディズニーに
こう言ったそうです。

「ウォルトが生きていたら、
この開園を見られたのに…
とても残念ですね。」

するとロイはすぐにこう答えました

ウォルトが最初に見たんですよ?
そのおかげで、今あなたが
見ているわけです。

いきなりこんな話をして、
意味不明だと思った方、
すみません(笑)

僕が今日、この話を通じて
あなたにお伝えしたいことは、

世の中の全ての物は、
誰かの夢から生まれた

ってことです。

 

何もなかった所に、
誰かが頭の中で夢を描き、
それを形にしていくことで、
この世に生まれたんです。

最初から地球にあったものを除いて、
例外なく全てこのパターンです。

そしてこれはコーチングでも同じ。

コーチングでは『ビジョンを描く』
といった言い方をしますが、
要は『夢を描く』と同じ意味です。

ただ、『夢』といっても、
そんな大げさなものでなくても
全然かまいません。

「毎日笑顔の自分になりたい」
「誰にでも優しい自分になりたい」
「自分を好きな自分になりたい」

そんなことでも立派な夢です。
だからもう一度、

夢を見てみませんか?

大人になってもいくつになっても、
あなたには夢を見る資格がありますよ。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ライフコーチ 大野 貴之

 

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみセッション終了後に継続コーチングのご案内をさせていただきます。
※体験セッションを受けたからといって継続コーチングを強制することはありません。

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみ終了後に継続コーチングのご案内をいたします。
※継続コーチングを強制することはありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2020 All Rights Reserved.