~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

質問を受けると化学変化が起きる

 
質問を受けると化学変化が起きる
この記事を書いている人 - WRITER -
ライフコーチ 大野貴之
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。ライフコーチの大野貴之です。

この記事では、クライアントさまのライフコーチング体験談を掲載させて頂きます。

 

クライアントさまについて

クライアントさまについて
  • お名前:A.Yさま
  • 性別:男性
  • 年齢:30代
  • ご職業:プラントエンジニア

 

クライアントさまの声

コーチングを受ける前後でどのような変化がありましたか?

自分を深く考える様になりました。

また、コーチング後に設定しているアクションプランを意識しているため、短絡的な行動をとることが少なくなりました。

 

コーチ(大野)の印象はどうでしたか

常に考えさせる問いを頂けるので、その日設定したテーマを深堀りしやすいです。

その結果、思いもよらない角度から答えが出てきたり、新たな課題を見つけられたりと、毎回、非常に刺激的なセッションが出来ました。

 

どんな方にお勧めしたいですか?

自分自身のコアを見つけたい人、自身がしてしまっている行動の根本原因を探りたい人にお勧めです。

最後まで寄り添っていただけるコーチングをして頂けます。

 

その他(ご自由に)

コーチングがどのようなものか分からなかったのですが、大野さんの人柄もあり、3ヶ月があっという間で楽しかったです。

また、大野さんのコーチングは、一方的に質問され、それに答えるスタイルではなく、自分自身から発する問いと、その答えを引き出させるようなスタイルです。

そのため、毎回自分自身を見つめ直すことができました。このような機会を設けて頂き感謝です。

誰でもなく、自分自身が考え、導き出したものであるからこそ、コーチング後の腹落ち感が半端なかったです。

3か月間ありがとうございました。

 

ACC合格記念!
体験セッション無料キャンペーン中!

この度、大野の国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ(ACC)合格を記念して、

ライフコーチングの初回体験セッションを無料で提供するキャンペーンを実施しています。

ライフコーチングがどんなものかを無料で体験できるチャンスですので、

気になっている方はぜひこの機会にご利用ください。

※ご希望の方のみセッション終了後に継続コーチングのご案内をさせていただきます。
※体験セッションを受けたからといって継続コーチングを強制することはありません。

ACC合格記念!
体験セッション
無料キャンペーン中!

この度、大野の国際コーチング連盟アソシエイト認定コーチ(ACC)合格を記念して、

ライフコーチングの初回体験セッションを
無料で提供するキャンペーンを実施しています。

ライフコーチングがどんなものかを
無料で体験できるチャンスですので、

興味のある方はぜひこの機会にご利用ください。

※ご希望の方のみ継続コーチングのご案内をいたします。
※継続コーチングを強制することはありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
ライフコーチ 大野貴之
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2019 All Rights Reserved.