~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

自信なんてなくてもいい

 
自信なんてなくてもいい
この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。ライフコーチの大野貴之です。

この記事では、クライアントさまのライフコーチング体験談を掲載させて頂きます。

 

クライアントさまについて

クライアントさまについて
  • お名前:K.Rさま
  • 性別:女性
  • 年齢:40代
  • ご職業:小学校講師

 

クライアントさまの声

コーチングを受ける前後でどのような変化がありましたか?

自分は、結構頑張ってよりよく生きているんだと安心出来ました。

色んな事が起きても自分だけ辛いんではなく、そのことから何か学べればいいと思えるようになりました。

 

コーチ(大野)の印象はどうでしたか

一度もお会いした事がないのに、初回からガンガン話せて驚きました。

とても冷静で私にはないものをお持ちです。

 

どんな方にお勧めしたいですか?

自分の進む道を迷われている方、日々モヤモヤする方

 

その他(ご自由に)

自信が無いと自分に言い聞かせて何年も過ごしてきたんだと気づいた時はスコーンと何かが身体に響きました。

ありとあらゆる事を試してきてこの様な感覚は初めてです。

おかげで必要以上に「こうあるべき」と思いストレスを感じる事が減り自分がやりたいことに集中できる様になりました。

ありがとうございます。

 

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみセッション終了後に継続コーチングのご案内をさせていただきます。
※体験セッションを受けたからといって継続コーチングを強制することはありません。

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみ終了後に継続コーチングのご案内をいたします。
※継続コーチングを強制することはありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2019 All Rights Reserved.