~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

人は思いこみの中で生きている

 
人は思いこみの中で生きている
この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。ライフコーチの大野貴之です。

この記事では、クライアントさまのライフコーチング体験談を掲載させて頂きます。

 

クライアントさまについて

クライアントさまについて
  • お名前:O.Aさま
  • 性別:女性
  • 年齢:20代
  • ご職業:主婦

 

クライアントさまの声

コーチングを受ける前後でどのような変化がありましたか?

自分の中で無意識に「思い込んでしまっている」ことがたくさんあると気付けました。

今までは当然のように「こうだ」と思っていたことも、実際はそうではないことがたくさんあると分かり、いろいろな見方で考えたり、あえて人の意見を聞いたりするようになりました。

 

コーチ(大野)の印象はどうでしたか

とても話しやすく、大野さんとの会話そのものを楽しんでしまう程でした!

大野さんが気付いたことは押し付けることなく、「僕は~のように思いましたが、どう思いますか?」とあくまでこちらの視点で考えてくださり、安心していろいろなことをお話しすることができました。

 

どんな方にお勧めしたいですか?

何かモヤモヤするけど何でモヤモヤするのか自分でも分からない方。

人の客観的な視点や意見を聞くことで新たな道へのヒントを見つけたい方。

とにかく自分の考えをアウトプットする場所が欲しい方。

 

その他(ご自由に)

短い期間だったのにもかかわらず、大きな気付きをたくさん与えて頂きました。

本当にありがとうございました!

また道に迷った時はぜひお願いしたいです!^^

 

7日間メールコーチング

ライフコーチングのエッセンスをメール形式で体験できます。

毎日の問いに答えることであなたの見え方や考え方が変わるかもしれません。

7日間メールコーチング

ライフコーチングのエッセンスを
メール形式で体験できます。

毎日の問いに答えることで
あなたの見え方や考え方が
変わるかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2019 All Rights Reserved.