~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

辛い時こそ「原因」ではなく「目的」を思い出す

 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ライフコーチの大野 貴之です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

辛い時こそ「原因」ではなく「目的」を思い出す

目の前のタスクに追われたり、うまくいかない現状に焦ったり、目標に向かって頑張ってたのにいつの間にか進みたい方向がわからなくなってしまってる…

僕は時々そうなっちゃいます。あなたにはそんな経験ありますか?

この状態になると周りが見えなくなって

  • なんでうまくいかないのか?
  • 何がいけないのか?
  • どうすればいいのか?

みたいに『原因』を探そうと頭の中がいっぱいになる…でも、そんな時こそ全てを忘れて『原因』ではなく『目的』を思い出してみて欲しいです。

 

  • いま頑張っているのは何のため?
  • どんな気持ちを味わいたかった?
  • それを達成したあなたはどんな表情で毎日過ごしてる?
  • その時周りには誰がいる?
  • どんな声をかけてもらってる?
  • 毎日どんなこと考えてる?

 

そんな風に理想の状態をなるべく具体的に描いて、欲しかった感情を存分に味わってみる

そうすると徐々に進みたかった方向が思い出されてくると思います。

そして、もしそれが見えてきたら改めて現状を言葉にしてみる。

  • 今は何ができている?
  • 今は何ができてない?
  • 今はどんな気持ちがする?
  • 毎日どんなこと考えてる?

 

最後にさっき描いた理想と今言葉にした現状を比較して理想と現状のギャップは?と考え、見えてきたギャップの中からまず埋められそうなものを探してみる

そうするとどんなに小さくても、一歩前に進める行動が見えてきます。

 

辛い時こそ「原因ではなく目的」この考え方を忘れないよう頭の片隅に置いておいて下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ライフコーチ 大野貴之

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみセッション終了後に継続コーチングのご案内をさせていただきます。
※体験セッションを受けたからといって継続コーチングを強制することはありません。

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみ終了後に継続コーチングのご案内をいたします。
※継続コーチングを強制することはありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2021 All Rights Reserved.