~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

自信がない人は他人に厳しい?(その②)

 
自信がない人は他人に厳しい?(その②)
この記事を書いている人 - WRITER -
ライフコーチ 大野貴之
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。子供の頃の習い事はピアノ・公文式・水泳。「なぜこんなこともできないの!」と、毎日親から言われ続け「自分は能力がない」と思いこみ、「どうせやっても意味ない」が口癖に。関西学院大学に入学後、「ずっと諦めてきた自分には、やりたいことも将来の夢も何もない」と学ぶ意味を見失い、3ヶ月“半引きこもり”に。卒業後、唯一内定が出た東証一部上場IT企業にSEとして8年間勤務。2017年、6ヶ月連続150時間残業により、うつ病と椎間板ヘルニアを発症。腰痛で寝返りも打てず“死”を意識した事で「もっと自分のために生きたい!」と心の声を聞き、年末に退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。昼夜逆転に9年悩んでいたクライアントの生活改善をサポートするなどの実績がある。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ライフコーチの大野 貴之です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

自信がない人は他人に厳しい?(その②)

自分に自信がない人って、
意外に他人に厳しい人が多い。

 

 

前回に続き、

こんなテーマで書いてみます。

※その①はコチラから↓↓

 

さて、前回は自分自身の

過去を振り返ってみて、

 

 

自分に自信がない人が、

他人に厳しくなってしまう理由は

ざっと以下の2つだと言いました。

 

  1. 自分の強みを理解していない
  2. 自分が一番下の存在でいたい

 

そして今回は、2つ目の
『自分が一番下の存在でいたい』
についてです。

ただ、いきなりですみませんが、
これは絶対に自覚がないはずです。

 

自分に自信がないという人は、
恐らく、自信をつけたいと
思っている人がほとんどでしょう。

ですが、心の奥底の方…
そこにあるあなたの本心は、実は、
今のできない自分が心地いい
って思ってる場合があるんです。
僕はそうでしたから…(汗)

自信がない自分
できない自分
うまくいかない自分
でも、実はそんな自分に安心している。

だってもし…もし周りから
『実はできるやつ』なんて思われたら…
それ相応の責任やプレッシャーが伴うから、
だから今の自分の方が安全だ。

そんなことを実は思っていたと、
コーチングを受けてから気付きました。
いやぁ…情けないしカッコ悪いな(笑)

でも、案外同じ人は多いかもです。
そして、そう思っているから、
自分よりできない人、ダメな人、
自分より下の存在が許せないんですね。

だって、その人と比べられると、
実はもっとできるんじゃ…?って
思われるかもしれませんからね。
そうしたら今の安全が崩れるから。
だから、そういう人に対して、
イライラしてしまうってことです。

話をまとめると、

 

自分に自信がない人は、
実はそんな自分に安心している

だからそれを脅かす存在、
つまり自分よりダメだと思う人に
イライラして厳しくあたってしまう

 

というわけです。

自信がない自分に、
実は甘えていませんか…?

そんなことを自分に、
聞いてみて欲しいですね。

さて、いかがだったでしょうか。
僕自身の話をベースにしましたが、
あなたにも当てはまる所はありましたか?

この2つの原因に共通することは、
等身大の自分を見ていない
ってことです。

良い所は良い、悪い所は悪い
そんなありのままの自分を
一度見つめ直してください。

それが等身大のあなたです。
そんなあなたで、
それがあなたで、
それで良いんです。

そんな風に思えるようになると、
色々と余裕も生まれてくると思います。
世界でたった一人のあなたを

あなた自身が大切にして下さいね。

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

ライフコーチ 大野 貴之

 

まずは『7日間メールコーチング』で
ライフコーチングを体験してください!

7日間メールコーチング

「ライフコーチングを受けてみたいけど、いきなりマンツーマンのセッションはちょっと…」

「まずは無料でライフコーチングがどんなものか体感してみたい…」

そんな方のために、ライフコーチングをメール形式で体験できる

7日間メールコーチング』をご用意しました。

また、メールコーチングを最後まで受けてくれた方には何やら特典も…

登録は無料ですので、ライフコーチングが気になる方はぜひ登録して下さい!

まずは『7日間メールコーチング』で
ライフコーチングを体験してください!

7日間メールコーチング

「ライフコーチングを受けてみたいけど、いきなりマンツーマンのセッションはちょっと…」

「まずは無料でライフコーチングがどんなものか体感してみたい…」

そんな方のために、ライフコーチングをメール形式で体験できる

7日間メールコーチング

をご用意しました。

また、メールコーチングを最後まで受けてくれた方には何やら特典も…

登録は無料ですので、ライフコーチングが気になる方はぜひ登録して下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -
ライフコーチ 大野貴之
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。子供の頃の習い事はピアノ・公文式・水泳。「なぜこんなこともできないの!」と、毎日親から言われ続け「自分は能力がない」と思いこみ、「どうせやっても意味ない」が口癖に。関西学院大学に入学後、「ずっと諦めてきた自分には、やりたいことも将来の夢も何もない」と学ぶ意味を見失い、3ヶ月“半引きこもり”に。卒業後、唯一内定が出た東証一部上場IT企業にSEとして8年間勤務。2017年、6ヶ月連続150時間残業により、うつ病と椎間板ヘルニアを発症。腰痛で寝返りも打てず“死”を意識した事で「もっと自分のために生きたい!」と心の声を聞き、年末に退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。昼夜逆転に9年悩んでいたクライアントの生活改善をサポートするなどの実績がある。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2020 All Rights Reserved.