~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

諦めてた自分を信じられるようになるには

 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ライフコーチの大野 貴之です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

諦めてた自分を信じられるようになるには

何をやってもうまくいかない…

僕は昔からそんな風に思って自分を諦めることが多かったです。

これまでの失敗や嫌な思いが無意識に積み重なって、これからもきっと同じような結果になると自然に考えてしまう…ずっとそんな状態で苦しんでました。

それからコーチングに出会い、良い事もあれば悪い事もあり、喜んだり悲しんだり紆余曲折を経て、どうにか自分を信じられるように変化してきました。

 

そんな僕が思う変化に必要なポイントは、大きく分けると以下の2つかなと思います。

  1. 辛さの根本は思い込みが作っている
  2. 一瞬で自分を信じられる方法はない

 

まず、1つ目の『辛さの根本は思い込みが作っている』についてですが、

  • 自分はダメな人間だ
  • 自分には価値がない
  • 自分はどうせ失敗する

こういったネガティブな思いは、全て幼少期に作り上げた壮大な思い込みの影響です。

ダメな人間、価値がない人間、どうせ(必ず)失敗する人間、そんな人間はこの世にはいません。

自分はそうだという思い込みが、全てその結果を引き起こしているんです。一時期流行った引き寄せの法則が悪い方向に起こっている状態ですね。

なので、まずは自分に対するネガティブな考えは全て、「思い込み」であって「事実」ではないと知ることが全ての始まりだと思います。

 

ただ、どれだけ頭でそれを理解できても「感情」ではなかなか納得できないですよね。

これまでずっと苦しんでたことがただの思い込みだなんて、そう簡単には信じれないし納得できません。これは理屈ではないと思うんです。

そこで重要になるのが2つ目のポイント『一瞬で自分を信じられる方法はない』です。

 

自分へのネガティブな想いは、全てこれまでの積み重ねです。

なので自分へのポジティブな想い、つまり自分を信じれるようになるには、同じように積み重ねていく必要があります。

  • 自分でもできた
  • 今回はうまくいった

そういった「小さな成功体験」を少しずつ少しずつ積み重ねることで、ようやく自分を信じてもいいかも…と思えるようになってくるんです。

これはどれだけすごいコーチングやカウンセリング、セラピーなどでも一緒。

ネガティブな思い込みは外せても、心の底から自分を信じられるには積み重ねは必ず必要です。

 

ただ、自分を諦めてきた人にとって、この「小さな成功体験を積み重ねる」が、かーなーーりーー苦手です(笑)

長くなりそうなので、続きはまた明日書いてみますね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ライフコーチ 大野貴之

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみセッション終了後に継続コーチングのご案内をさせていただきます。
※体験セッションを受けたからといって継続コーチングを強制することはありません。

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみ終了後に継続コーチングのご案内をいたします。
※継続コーチングを強制することはありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2021 All Rights Reserved.