~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

昔捨ててしまった自分を取り戻そう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ライフコーチの大野 貴之です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

昔捨ててしまった自分を取り戻そう

ライフコーチングでは、
自分の感情を大事に扱ってもらいます。

 

「感情をしっかり感じる」って、
できる人からしたら当たり前のことですが、
できない人には何言ってるかわからない、
ようなことでもあるんです。

 

なので、コーチングセッションでは、
感情を感じる訓練のつもりで、
自分の感情を丁寧に丁寧に
見てもらうようにしてます。

 

そしてこれを続けていると、
ある特定の感情だけ感じにくい
ことに気がつく場合があるんです。

 

例えば、「悲しさ」はよく感じるけど、
「怒り」はなかなか感じない、みたいな感じ。

 

そしてこれに気づけたなら、
どうしてその感情を
感じないようになったのか?
を深く探ってもらいます。

 

多くの場合、それは小さい頃に、
なんらかの理由で『感じてはいけない』と、
思い込んでしまってるケースが多いですね。

 

そしてそれに気づけたら次は、
今も感じてはいけない理由があるのか?
今、それを感じるとどうなるのか?
これからはその感情をどう扱うのか?

 

そんなことを聞いていくことで、
小さい頃に捨ててしまった自分の一部を
徐々に取り戻していくんです。

 

そしてこれを繰り返していけば、
自分らしく生きられるように
なっていけるんです。

 

今日の話、あなたにはどう聞こえましたか?
もし自分でも感じにくい感情があるなら、
一度どうして感じにくいのか、
自分自身に聞いてみてもいいかもですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ライフコーチ 大野貴之

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみセッション終了後に継続コーチングのご案内をさせていただきます。
※体験セッションを受けたからといって継続コーチングを強制することはありません。

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみ終了後に継続コーチングのご案内をいたします。
※継続コーチングを強制することはありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2021 All Rights Reserved.