~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

悩みを解決するには悩みを具体化する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ライフコーチの大野 貴之です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

悩みを解決するには悩みを具体化する

コーチングは目標達成の
コミュニケーションといった印象が
まだまだ日本では根深いかと思いますが、
ライフコーチングは人の成長のための
コミュニケーションだと定義しています。

 

そのため、セッションでは
悩みを解決したいといったテーマも
扱う機会が多くなるんです。

 

しかし人の悩みって大抵抽象的。
例えば、テーマとして向き合いたい悩みが、
あがり症を直したい』だったとします。

 

十分具体的じゃないか。
と思うかもしれませんが、
実はこれでもまだまだ抽象的です。

 

というのも「あがり症」と言っても、
人によってその中身は全く違います。

 

例えば偉い人が大勢いる場面だと、
自分の意見を悪く評価されるのが怖くて
緊張してしまうような人

 

偉い人の前では何もないけど、
自分より若い人に言いたいことが
ちゃんと伝わるかどうかが不安で
緊張してしまうような人

 

など、人によって
どんな場面でどういう気持ちで
緊張するのかが違うんです。

 

他にも「自信がない」なども、
常に自信がない人はほとんどいません。
ある特定の場面になって初めて
「自信がない」と感じるものです。

 

そしてこういった悩みを解決するには、

 

その悩みはどんな場面で起こるのか?
そしてその場面でどう対応できれば、
悩みを解決したと言えるのか?
(自分のことを好きになれるのか?)

 

などを特定できて初めて、
どうすれば解決できるのか
といった話ができるんですね。

 

今日はけっこう深い話をしました(笑)

 

もしあなたも抱えている悩みがあれば、
今日の話を参考にして、

 

その悩みはどんな場面で起こって、
どう対処できれば嬉しいのか?

 

を一度考えてみて下さい。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ライフコーチ 大野貴之

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみセッション終了後に継続コーチングのご案内をさせていただきます。
※体験セッションを受けたからといって継続コーチングを強制することはありません。

まずは体験セッションに
お申し込み下さい!

※ご希望の方のみ終了後に継続コーチングのご案内をいたします。
※継続コーチングを強制することはありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2021 All Rights Reserved.