~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

『願えば叶う』は嘘

 
『願えば叶う』は嘘
この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

ライフコーチの大野 貴之です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

『願えば叶う』は嘘

願えば叶う

 

自己啓発やスピリチュアルの世界では、
こういった言葉をよく耳にすると思います。

 

僕もこの言葉を初めて聞いたときは、

 

「そんなわけない」

いや

「そんなわけあってたまるか!」

 

くらいに思っていました。
そんなことで人生がうまくいくなら、
この苦しい毎日はどう説明できるんだと
正直、腹が立ったくらいでした。

 

でもいまだにこういった言葉は
言い方は多少違っても謳われ続けてます。

 

そこで今日はこの言葉に対する、
現時点の僕の考え方を話してみますね。

 

まず、早速結論ですが、

 

この『願えば叶う』は嘘です。
そんな保障はどこにもありません

 

ですが、それと同時に
非常に重要な考え方でもあると思っています。

 

どういうことかというと、
やはり願ったことが全て叶うわけではなく、
どれだけ願っても叶わないことは、
世の中にはたくさんあると思います。

 

ですが、『願えば”絶対”叶う』と思うことで、
人の脳は制限が外れるんです。

 

どうせやっても無理だ…と思っていては、
僕たちの脳みそは本気で考えてくれません。
それに一度失敗してしまうと、
あぁやっぱりな…とすぐ諦めるでしょう。

 

ですが、もし願いが絶対に叶うとしたら、
あなたはどんなことに挑戦してみたいですか?

 

そんな風に考えてみると、
自由な発想でやりたいことを探すでしょう。

 

それにたとえ一度失敗したとしても、
最終的には絶対願いが叶うと決まっていれば、
めげずに次の手を考えると思いませんか?

 

そして実はこれこそが、
うまくいく人の考え方そのものだと
僕は思うんです。

 

要するに『願えば叶う』の正体は、
“願う”といった行動の話ではなく、
“願うえば叶うつもりで”といった
思考(考え方)の話
なんです。

 

つまり願うだけでは不十分で、
願えば叶うつもりで【何かをする
そうしないと当然叶わないでしょう。

 

ですので今後「願えば叶う」を目にしたら、
願えば叶うつもりで行動する
なんだと置き換えて読んでみて下さいね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ライフコーチ 大野貴之

7日間メールコーチング

ライフコーチングのエッセンスをメール形式で体験できます。

毎日の問いに答えることであなたの見え方や考え方が変わるかもしれません。

7日間メールコーチング

ライフコーチングのエッセンスを
メール形式で体験できます。

毎日の問いに答えることで
あなたの見え方や考え方が
変わるかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。元社畜SEで2017年にうつ病と椎間板ヘルニアを発症して退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2021 All Rights Reserved.