~自分を諦めてる人が、自分を知り、自分の人生に挑戦するために~

ライフコーチの資格を取得する方法と選び方のポイントとは

 
ライフコーチの資格を取得する方法と選び方のポイントとは
この記事を書いている人 - WRITER -
ライフコーチ 大野貴之
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。子供の頃の習い事はピアノ・公文式・水泳。「なぜこんなこともできないの!」と、毎日親から言われ続け「自分は能力がない」と思いこみ、「どうせやっても意味ない」が口癖に。関西学院大学に入学後、「ずっと諦めてきた自分には、やりたいことも将来の夢も何もない」と学ぶ意味を見失い、3ヶ月“半引きこもり”に。卒業後、唯一内定が出た東証一部上場IT企業にSEとして8年間勤務。2017年、6ヶ月連続150時間残業により、うつ病と椎間板ヘルニアを発症。腰痛で寝返りも打てず“死”を意識した事で「もっと自分のために生きたい!」と心の声を聞き、年末に退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。昼夜逆転に9年悩んでいたクライアントの生活改善をサポートするなどの実績がある。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。ライフコーチの大野貴之です。

「ライフコーチに興味があるけどどこで学べばいいかわからない」「ライフコーチの資格はどうしたら取得できる?」「団体によってライフコーチの資格に違いはある?」

この記事ではそういった疑問にこたえるべく、以下の内容についてまとめました。

  1. ライフコーチ資格の取り方
  2. ライフコーチ資格の発行団体
  3. 資格発行団体の選び方のポイント

ライフコーチに興味がある方や学びたい方は、ぜひ最後までご覧になって下さい。

 

ライフコーチ資格はどうやったら取れる?

まず、ライフコーチの資格はどうやったら取得できるのか?についてですが、これは『資格を発行している団体で講座を学び、認定試験に合格する』が答えになります。

ライフコーチの資格には国家資格はなく、全て民間の団体が発行しているものですので、大学院などの修士課程修了も条件にはなりません。

しかし逆に言えば、比較的誰でも容易にライフコーチを名乗ることができるという意味でもありますので、取得する資格は慎重に選ぶ必要があると言えるでしょう。

ここからはそういった資格を取得するうえでの注意点を解説していきます。

 

ライフコーチの定義とは

上述の通り、ライフコーチは名乗ろうと思えば誰でも自由に名乗れるものですので、同じライフコーチでも人によってやってることは様々です。(コーチと名乗りつつ、何かを教えている(=ティーチング)人もいらっしゃいます。)
※それが違法だとか効果がないという意味では決してございません

そこでこの記事では、『ライフコーチ=国際コーチング連盟(※)の定める「コーチング」という手法を用いて、ライフ(人生)のコーチングを行う人』と定義し、ご紹介いたします。

※:国際コーチング連盟(ICF)とは
コーチングの生みの親と言われるトマス・レナード氏が設立したアメリカ・ケンタッキー州のレキシントンに本部を置く団体で、実質的なコーチングの世界標準となっています。
(HP:国際コーチング連盟日本支部

 

↓こちらの記事も参考にして下さい↓

 

ライフコーチ資格を取得できる団体の選び方のポイント

ここまでご説明してきた通り、ライフコーチの資格を取得できる団体を選ぶ際のポイントとして、国際コーチング連盟の認定を受けているかどうかは非常に重要となります。

詳しくは後述しますが、国際的な証明となる国際コーチング連盟の認定資格を取得するには、連盟から認定を受けた団体でトレーニングを修了していることが条件となるからです。

また、その他にも受講費用終了までに必要な期間、更にこのご時世ですのでオンライン受講ができるかどうかもポイントとなるでしょう。まとめると以下のようになります。

資格発行団体の選び方のポイント

  • 国際コーチング連盟の認定を受けているか?
  • 受講費用
  • 修了までの必要期間
  • オンライン受講可能か?

それでは、上記のポイントを元にライフコーチの資格を発行している団体をご紹介します。

 

ライフコーチ資格を発行している団体について

ライフコーチワールド

ライフコーチワールド
HP:https://lifecoachworld.net/

スクール概要

2020年8月現在、Googleで「ライフコーチ」と検索すると必ず上位に出てくるのがこのスクール。

日本で初めてライフコーチの養成を始めたスクールで、コーチングスキルはもちろん、ライフコーチとしての「在り方」や自分の人生と深く向き合うカリキュラムが特徴です。

主催の林忠之氏は国際コーチング連盟の最上位資格「国際コーチング連盟マスター認定コーチ(MCC)」の保有者であり、トレーニング内容も国際コーチング連盟から継続コーチ専門教育(CCE)として認定を受けたものです。

ちなみに僕もここの卒業生で認定ライフコーチです。現在は横浜校のオンラインクラスコーチ(サブ)を担当させてもらっています。

 

認定資格の条件

  1. ライフコーチトレーニングを修了している(9割以上の出席が必要)
  2. 2人以上のクライアントに対し 1人あたり継続して月2回以上のペースで、4ヶ月以上、かつ6.0時間以上のコーチングを実施している
  3. 当校が認めたメンターコーチによるセッションを月2回以上のペースで 4ヶ月以上 6.0時間以上受けている
  4. 1~3の条件を満たし、認定試験(筆記+実技)に合格すること

 

その他のポイントについて

国際コーチング連盟の認定有無 認定あり
受講費用(税込) 横浜:440,000円
福岡:396,000円
海外:1,320,000円
オンライン:550,000円
修了までの必要期間 6ヶ月
開催地 横浜、福岡、海外、オンライン

 

NLP-JAPAN ラーニング・センター

NLP-JAPAN ラーニング・センター
HP:https://www.nlp-coaching.co.jp/seminar/nlpcoach_advance/life/

 

スクール概要

こちらのスクールでは従来のコーチング手法に加えNLP(神経言語プログラミング)と呼ばれれる心理学の手法を用いたNLPコーチングが学べます。(※NLPに関する詳しい説明はこちら

ライフコーチに特化したスクールではありませんが、上級コースの1つにライフ(人生・生き方編)コースが存在し、ライフコーチになるためのプログラムも含まれています。

コーチングを身につけるにはスキルとマインドの両方が必要になりますが、このスクールはどちらかというとスキルを重点的に教えているような印象を受けました。

しかし学べるスキル自体はとても貴重なものですので、コーチングに心理学的なアプローチを取り入れたい方におすすめのスクールかと思います。

また、日本のNLPコーチングの分野で唯一国際コーチング連盟から継続コーチ専門教育(CCE)として認定を受けたプログラムになっています。

 

認定資格の条件

  1. 東京で開催される10日間セミナーの全日程を修了すること

 

その他のポイントについて

国際コーチング連盟の認定有無 認定あり
受講費用(税抜) ベーシック:477,400円
上級-健康編:182,600円
上級-人間関係編:182,600円
上級-経済的・精神的豊かさ編:182,600円
上級-人生・生き方編:182,600円
一括申込:915,200円 ※292,600円割引
修了までの必要期間 ベーシック:全10日間
上級編:それぞれ3日間ずつ
開催地 東京、オンライン動画
※資格認定を受けるには東京でのセミナー参加必須
国際コーチング連盟の認定有無 認定あり
受講費用(税抜) ベーシック:477,400円
上級-健康編:182,600円
上級-人間関係編:182,600円
上級-経済的・精神的豊かさ編:182,600円
上級-人生・生き方編:182,600円
一括申込:915,200円 ※292,600円割引
修了までの必要期間 ベーシック:全10日間
上級編:それぞれ3日間ずつ
開催地 東京、オンライン動画
※資格認定を受けるには東京でのセミナー参加必須

 

スピリットファースト/アラン・コーエン日本事務局

スピリットファースト/アラン・コーエン日本事務局
HP:https://spiritfirst.com/life_coaching_program

 

スクール概要

スピリチュアル分野の国際的ベストセラー作家であるアラン・コーエン氏が理事を務める団体で、同氏から直々にホリスティック・ライフコーチングを学べるスクールです。

具体的にどういったコーチングを行うのかはホームページを見ただけでははっきりとわかりませんでしたが、「コーチは指示・アドバイスはしない」「クライアントは答えを内側に持っている」など、国際コーチング連盟が規定するコーチングと比べても大きく異なるものではないように感じました。

また、そういったコーチング手法に加えてアラン・コーエン氏ならではのスピリチュアルな手法も取り入れたものになっていると思われます。

国際コーチング連盟の認定は得ていませんが、スピリチュアルな手法を取り入れたライフコーチになりたい方におすすめできるスクールだと思います。

 

認定資格の条件

  1. 90分オンラインセミナーへ参加する(全6回中要5回出席)
  2. 全6日間対面トレーニングへ参加する(東京で開催)
  3. 50分間のコーチングセッション(期間中20人以上)に実施、レポートを提出する
  4. ライフコーチングコースのオンライン40レッスンを学習する
  5. アランのプライベートコーチングセッションを受ける
  6. 最終筆記試験に合格する
  7. 学んだコーチング基礎のスキルをインストラクターの前で実践する

 

その他のポイントについて

国際コーチング連盟の認定有無 認定なし
受講費用(通訳料・税込) 470,000円
修了までの必要期間 6ヶ月
開催地 東京、オンライン
※修了認定を得るには東京参加が必須

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は冒頭でもご説明したように、

ライフコーチ=国際コーチング連盟(※)の定める「コーチング」という手法を用いて、ライフ(人生)のコーチングを行う人』といった定義の元、独断でスクールをご紹介させていただきました。

そのため、必ずしも今回ご紹介したスクールだけがあなたにとって相応しいスクールとは限りませんので、その点はご了承ください。

そして何より重要なのは、あなたがライフコーチになって何をしたいか?何のためにライフコーチの資格が欲しいのか?をはっきりさせることです。それにより、自然とあなたが通いたいスクールが定まってくるものと思います。

もし、それでも自分に合ったスクールがわからない方は、一度実際にライフコーチングを受けてみるのもおすすめです。ここまででご紹介したスクールの卒業生を探してみるもよし、新たにライフコーチを探すもよし、もちろん大野のライフコーチングを受けて頂くのも大歓迎です。

いずれにせよ、あなたの人生です。どうなりたいのか?なぜそうなりたいのか?答えはあなたの中にしかありません。たとえ時間がかかったとしても、後悔がないよう、じっくりと向き合って決めて下さいね。そんなあなたの決断を僕は陰ながら応援しています。

↓大野のライフコーチングに興味を持って下さった方はこちら↓

 

まずは『7日間メールコーチング』で
ライフコーチングを体験してください!

7日間メールコーチング

「ライフコーチングを受けてみたいけど、いきなりマンツーマンのセッションはちょっと…」

「まずは無料でライフコーチングがどんなものか体感してみたい…」

そんな方のために、ライフコーチングをメール形式で体験できる

7日間メールコーチング』をご用意しました。

また、メールコーチングを最後まで受けてくれた方には何やら特典も…

登録は無料ですので、ライフコーチングが気になる方はぜひ登録して下さい!

まずは『7日間メールコーチング』で
ライフコーチングを体験してください!

7日間メールコーチング

「ライフコーチングを受けてみたいけど、いきなりマンツーマンのセッションはちょっと…」

「まずは無料でライフコーチングがどんなものか体感してみたい…」

そんな方のために、ライフコーチングをメール形式で体験できる

7日間メールコーチング

をご用意しました。

また、メールコーチングを最後まで受けてくれた方には何やら特典も…

登録は無料ですので、ライフコーチングが気になる方はぜひ登録して下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -
ライフコーチ 大野貴之
自分を諦めてる人専属ライフコーチ 1986年兵庫県生まれ。子供の頃の習い事はピアノ・公文式・水泳。「なぜこんなこともできないの!」と、毎日親から言われ続け「自分は能力がない」と思いこみ、「どうせやっても意味ない」が口癖に。関西学院大学に入学後、「ずっと諦めてきた自分には、やりたいことも将来の夢も何もない」と学ぶ意味を見失い、3ヶ月“半引きこもり”に。卒業後、唯一内定が出た東証一部上場IT企業にSEとして8年間勤務。2017年、6ヶ月連続150時間残業により、うつ病と椎間板ヘルニアを発症。腰痛で寝返りも打てず“死”を意識した事で「もっと自分のために生きたい!」と心の声を聞き、年末に退職。直後にライフコーチングと出会う。自分を諦めてきた人生を振り返り、「何もない」のではなく「何があるか見ようとしていない」自分に気付く。人の可能性に触れる生き方に使命を感じ、「自分を諦めている人」の人生への挑戦をサポートする為、ライフコーチとして活動開始。昼夜逆転に9年悩んでいたクライアントの生活改善をサポートするなどの実績がある。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Takayuki Oono Official Website , 2020 All Rights Reserved.